FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“これまでで一番良かった”とたくさんのお客様から言ってもらった第13回演奏会でした。練習では良い響きを出せるのに本番になると力んでしまってガタガタになるという宿弊を、今度は少しクリアできたのでしょうか。

アンケートをみると、厳しい指摘がけこうあります。それは当然でしょう。ただただ客観的にみるだけなら、わが合唱団の実力は決して高くはありません。もっと響きの良い、音の正確な合唱団は山ほどあるでしょう。
でも、去年と比較して、さらに前と比較してどんな発展があったのかをみると、感動が生まれるのではないでしょうか。富澤先生が口を酸っぱくしておっしゃる“前の年を一歩でも超えよう”が、練習時の声を本番で保てることで、とりあえずは実現したと思います。

それを来年も引き続き持続すること――これは大変ですよね。でもやろうじゃないですか。“これまでで一番良かった”で満足するのでなく、“どの合唱団より感動的だった”と言わせてみたい。こんな途方もない夢を抱いて2011年、まずは団員の数をうんと増やしましょう。“1人が3人に声をかける”――ここから始めましょう。(バス・常岡)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。