上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットで YouTube を見ていた時、「Cosmos」という音楽映像が気になり、クリックしてみたら、なんとこれが富澤先生編曲の合唱曲でした。ヘ長調です!

作詞・作曲はミマスという、音楽ユニット『アクアマリン』で作詞作曲&キーボード&ギター担当の人です。この曲がいま、中学生の間で大ブレークしているようで、YouTube には校内合唱コンクールの演奏などたくさんの映像がアップされていました。聴き比べてみて、一番素敵だと思ったものを紹介します。



富澤先生の編曲は混声3部(女声2部+男声)で、教育芸術社『スタートライン』(こちらには同声2部版も入っています)と『MY SONG』に収録されています。

「夏の草原に 銀河は高く歌う
 胸に手をあてて 風を感じる
  …………
 光の声が天高くきこえる
 君も星だよ みんなみんな」

と、宇宙(Cosmos)の悠久さ、それが君たちの身体にも流れているんだといったロマンに満ちた語りかけが子どもたちの夢をかき立てるのでしょう。

フロイデでも一度歌ってみたいですね。音の面ではそれほど難しくはないと思います。

とにかく一度聴いてください。元データにエラーがあり、前奏が終わって合唱に入る直前で一瞬止まってしまいますが、数秒待ってください。
(バス・常岡靖夫)
コメント
5月末に、宇都宮第九の前期コンサートでで富澤先生の指揮で演奏させていただきました。
本当にすばらしい曲、すばらしい編曲です♪
2010/07/02(Fri) 23:59 | URL | フルリーナ(ボイトレのOです) | 【編集
今日改めて聞き直して感動しました。男声部が良く響き女声とのハーモニーがすばらしい。歌ってみたいです。
2010/07/11(Sun) 09:42 | URL | ひこジイジイ(テノールS) | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。