上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の夏、3泊4日の駆け足「青春18きっぷ」の旅をした。東京発23:10の「ムーンライトながら」に飛び乗って、翌朝京都着、寺社めぐり後京都1泊、翌朝、列車を乗り継ぎ山口県の光に向かう。途中宮島に立ち寄る。有名といわれる「あなご飯」弁当を買う。駅弁NO1と云われていたので、さぞかし美味しいだろうと期待したが、ものの見事に外れた。試食して本を書く人の味覚の程が知れる。

2泊目、丘の上に立ち風光明媚な瀬戸内海を一望する「光簡保」に泊まる。出された料理は手をかけた煮物、新鮮な海のさち、しかも、リーズナブルで太満足。 翌朝、墓参を済ませ、京阪神に向かう。
活気のある大阪の町を散策して淡路島の宿に向かう。着いたホテルは中国、台湾のツアー客で満杯。以前宿泊したホテルの状態とは違っていた。料理も前日の「光簡保」より劣る。

翌日大阪をぶらつき、東京と違った庶民の活力を感じた。
夜、大垣発23:19「ムーンライト ながら」に乗る。その前の空き時間を利用して野洲駅前の清潔な温泉センターでひと風呂浴び時間を潰す。   翌早朝東京駅着。

青春駆け足の旅であったが、学ぶべきことが沢山あった。歳だと諦めず「青春18きっぷ」を楽しんでいる沢山の人々に出会う。人生捨てたもんではない。大いにトライしてみよう。
今回利用のきっぷ  3枚  (1枚分約2200円)
 
「青春18きっぷ」とは
日本全国のJRの普通列車に乗り放題のきっぷで5枚つづり、11500円、1枚で一日有効 乗り  降り自由、格安に旅行できる。   夏  利用期間 H21年7月20日~H21年9月10日まで
          
       ソプラノ U 

テーマ:日記
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。