上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テノールのMさんが出品している「新構造展」を観てきました。
第81回目の展覧会ですから、戦前から活躍しているとても歴史のある美術団体です。絵画から彫刻、工芸、写真など、とても幅広い活動をおこなっています。
作風は、もちろん個々それぞれですが、全体として落ち着いた創造で、広い会場全体を見て回っても、ゆったりとした気持ちになることができました。

Mさんは陶芸部門に壺を出品していました。素朴な形を彩る、とても深みのある色が印象的でした。

彼は一般公募のなかから選ばれて出展したようですが、「会友推薦」という札が付いていました。“これからは会のメンバーなので無審査出品できます”ということだと、案内の方が説明してくれました。おめでとうございます。

展覧会は22日まで、上野の東京都美術館で開催されています。

合唱団の仲間が、歌だけでなく、いろんな分野で活躍されているのは嬉しいことですね。
(バス・T)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。