FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テノールの本間です。
 先日の福間さんのトスカニーニ考に触発されて 30数年振りに今やお蔵入りとなっている我が家の唯一のお宝物  「 RCA RECORDS TOSCANINI 100 COLLECTION (1976.09)」から ベートーヴェンの「第九」を聴きました。

 没 4,5年前の録音盤ですが カラヤン、ベームに慣らされた耳には改めて端正な響きと新鮮な歌魂 を感受しました。 ついでに パソコンにファイル録音・保管、早速 CDを作成、畏友に進呈しホット一息ついたところです。

 この際 同じアルバムから僕たちが昨年末から学習・練習中の「荘厳ミサ曲」を録音・CD化しました。共ににNBC交響楽団・ロバート・ショウ合唱団 ・カーネギー・ホールの録音(1952,1953)です。

思えば60数年前の中学生時代友人宅で初めてクラシック音楽たるものに出会えたのも多分このトスカニーニの「第五」の録音盤(SP)でした。嬉しい縁と運命を実感しています。
テーマ:音楽
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。