上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自画自賛になってしまいそうで、ちょっと気が引けるのですが、今年の東京フロイデはすごいですよ。

まずは、団員みんなが力を合わせて、新人を誘ったこと。20日現在で、33人が新しく入団しました。さまざまな年代層で、経験もさまざまですが、新しい人がいるだけで、全体が活気づきますよね。“良いとこ見せたい”なんて思いも少しはありますからね。
画期的なことは、3世代そろっての参加があったことです。三代目は中学生。とびっきり若い。

われわれ旧人も、少しは力が定着してきていますから、全体の響きもとても良い。

これも自画自賛ですが、男声が良いです。多少余裕を持たせて男声の席を設定したのですが、遅れてくるとどこに入ったら良いか逡巡するほといっぱいです。
声も良いと思います。バスはきっちりと土台を支え、テノールはソプラノとのコラボができるようになっています。
これを定着させて、11月30日の演奏会には、“今年は男声がすごいからぜひ聴きに来てよ”といって誘いたいと思っています。(バス・常岡靖夫)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。