FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロイデの仲間6人(他にOBが5人)と一緒に、毎年原村で開かれているムジカの夏の合唱講座に参加しました。原村はさすがに涼しくて、「猛暑」なんて言葉を忘れるくらい。極楽気分でした。

さて肝心の歌の方です。今年のゲストアーティストがオペラシアターこんにゃく座の大石哲史さん、新井純さんだったので、合唱も一緒になってオペラを歌うことになりました。林光台本・作曲の「森は生きている」です。大幅な抜粋版ですが、ソリストとの掛け合いもあり、結構たいへん。初日の午後・夜、2日目の午前・午後の練習だけで、3日目の午前にお客様を迎えた本番(フィナーレコンサート)をやるのです。毎年そうですが、前の晩までは不安いっぱい。

でもコンサートは、前の日までの不安を吹き飛ばす感動的な演奏になりました。148人の参加者のレベルはまちまちですが、指導にあたった内田先生の的確な指導で、それぞれの思いを響きにしてお客様に届けることが出来たと思っています。しっかり伴奏で支えて下さったピアニストの金澤さんに感謝です。

フィナーレコンサート開会直前
フィナーレコンサート開会直前

自然の中で食べる昼の弁当は格別
自然の中で食べる昼の弁当は格別

朝市は新鮮で美味しいものがいっぱいでした
朝市は新鮮で美味しいものがいっぱいでした

いたるところ花がありました
いたるところ花がありました

時間をほんのわずかいただいて、第16回演奏会の宣伝もやりましたよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。