FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災の被災者を救援する活動では、音楽家もさまざまな支援をおこなっており、演奏者たちが現地を訪れて支援コンサートを開いたという話はたくさん聞いています。

その中で、作曲家の方たちも新しい支援のプロジェクトを立ち上げました。
江原郊子先生のご夫君・江原修氏はさまざまな賞を獲得されたすぐれた作曲家ですが、彼も加わった「震災義援ヒバリ」プロジェクトを紹介します。なお、江原修氏の作品は3月27日の週から公開されます。
以下、その趣意書(実際にやってみて、一部手直ししました)です。皆さんのご協力をお願いします。                    (バス・常岡靖夫)

  *****************************************************

「震災義援音楽配信プロジエクト ヒパリ~hibari」は、東日本大震災で被災された方々を支援するために立ち上げられました。
アンサンブルグループmmm…(エムエムエム・スリードッツ)が企画・立案し、その趣旨に賛同した世界の100人の現代作曲家が参加しています。
インターネットを通じて募金をしていただいたすべての方に、世界の現代作曲家による音楽を、ご提供するプロジェクトです。
当ホームページをご覧いただくと、毎週火曜日からの1週間、2人の作曲家による音楽の一部が試聴できます。募金していただくと、その週の2曲をこ配信いたします。

☆義援金をご寄付下さる方は、次の手順でお願い致します。

まず、次の「ヒバリ~hibari」をクリックし

  ヒバリ~hibari

「震災義援音楽配信プロジェクト ヒパリ」のホームページをご覧下さい。

(1)「THIS WEEK」をクリック       → 
(2)「DONATE(寄付する)」をクリック  → 
(3) 送金手続き              →
(4) 音楽をプレゼント

この4つの手順で完了となります。

・「PAST WEEKS」をクリックすると、過去20週(3/18現在)の作曲家、作品も選択できます。

皆様の温かいご支援を、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。