FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週練習をさぼって中央アルプス木曽駒が岳(2956m)へ行ってきました。グループでの計画で、日程の変更ができなかったものです。
その時の写真です。ご笑覧下さい。
写真はクリックすると大きくなります。

初日は小雨の予報にもかかわらず時折日差しもあり千畳敷の紅葉に歓声をあげました。
紅葉の名所として有名な所で平日にもかかわらずすごい人出でした。夜中から満点の星空。いろいろな星座を教えてもらいました。
ご来光を眺め、駒が岳の頂上を踏み降りてきました。

雲海に浮かぶ木曽御嶽
 雲海に浮かぶ木曽御嶽

日の出の後の夕べの宿
 日の出の後の夕べの宿(宝剣山荘)と西側の雲海。左が宝剣岳(2931m)


はるかに南アルプスを望む
 千畳敷東斜面からはるかに南アルプスを望む(もう少し晴れると富士山も見える)

千畳敷の西側斜面の紅葉
 千畳敷の西側斜面の紅葉

22~23歳の頃この中央部稜線に5月連休にテント泊まりしたことがあり、実に懐かしいところです(3m以上の雪の中でしたが)。
(テノール 藤田和弘)
スポンサーサイト
演奏会直前、緊張をほぐそうと写真を撮りに出かけました。
素敵な自然に接すると、舞台や練習とはまた次元の違う感動に出合えます。

昭和公園_銀杏並木
昭和公園_日本庭園A
昭和公園_日本庭園B

前の3枚は立川の昭和記念公園。最初は立川駅側からの入口の銀杏並木。次の2枚が園内の「日本庭園」の紅葉で11月16日撮影。毎年きれいな紅葉を見せてくれます。

本土寺A
本土寺B

後の2枚は常磐線北小金駅から歩いて15分程度の「本土寺」の紅葉です。ここは「紫陽花寺」とも呼ばれ菖蒲の時期、紫陽花の時期も楽しめます。撮影日は11月29日です。

どちらも平日でも沢山のカメラマンで賑わいます。
(テノール・藤田和弘)
マエストロがいらっしゃる前の土日、長野・戸隠へそば食いと、もみじ狩りに行ってきました。少々風があり、「鏡池」が鏡にならなかったのが残念でした。
奥社までの杉並木もすごい人出でした。吉永小百合がJRの「休日倶楽部」のコマーシャルの撮影に来てから観光客が増えたとのことです。
Fujita_DSC_0199.jpg
Fujita_DSC_0494.jpg
写真は上が戸隠高原「鏡池」、下が戸隠奥社と戸隠山です。
(テノール・藤田和弘)
ヨット「たま」号は6人の共同所有である。70代2名、60代4名でいずれも年金生活者である。
元気なうちにもっと航海しようと、今回「西日本クルージング」で意見が纏まった。油壺から出航して、伊豆半島、紀伊半島、瀬戸内海でいろいろな島を訪ね、関門海峡を抜けて福岡へ。そこから五島列島をアイランドホッピングして長崎、鹿児島、種子島、屋久島のコースである。4月15日に油壺を出て、約2か月半ののんびりした航海である。ヨット航海の厳しさと楽しさ、地域の人々との交流、地域の美味しい食事を楽しみながら、今長崎の出島ワーフに停泊している。
前半を終え、これから鹿児島を通過して屋久島に出掛ける予定である。

堀内ヨット1
  写真 長崎の出島ワーフで3日間停泊。右がキャプテン、左が堀内

今(6月10日)、ヨットの上で朝のコーヒーを楽しみながら、この文章を書いています。ヨットのキャビンは6人の寝泊りが出来ますが、狭いし、四六時中顔を合わせており、あまりプライバシーもありません。
それぞれのクルーには役割がありますが、基本的には炊事、洗濯、掃除、いつでも全員での自主的な共同作業ですので協調性や、波長があってないと厳しいと思います。ヨットは自然界の中で自己責任で船を操作するので、正確な判断と迅速な行動による安全航行が求められます。
ヨット操縦術、天候の知識、海流や潮汐の知識、エンジンの知識、PCの知識、無線の知識、法律等々によって状況による適切な判断と行動が求められます。
正に自然科学の宝庫なので私は大変好きです。(バス 堀内知行)
皆様

日頃大変お世話になっています。

この度、私はヨットの仲間で4月15日から6月末(予定)まで西日本のクルージングをします。
暫くご迷惑をお掛けします。

ヨット歴40年のキャプテンと4人のクルーでの航海です。

長年の夢でした。
足腰のシッカリしているうちにと60-70代の仲間でこの計画を立てました。

ヨットはフランスのベネトー社の35フィートのクルーザーです。6人分のベットがあり、定員は12名です。キャビンで寝泊まり、料理もやります。

航路は:油壷―紀伊半島―瀬戸内海―五島列島―長崎―熊本―鹿児島―土佐―油壷

途中元気があれば種子島―屋久島―トカラ列島―奄美大島と航海したいところですが、状況次第です。

通信は国際マリンVHF、アマチュア無線、携帯、メール、ブログです。
場所によっては通信不能のところもあります。
私の主なミッションは通信、PC(メール、ブログ)、エンジン関連です。
無論クルーとして、舵も取りますし、料理、洗濯……何でもやります。
全て初めての事であり、試行錯誤しながら、やっと準備ができました。

ブログ「たま号西日本航海記」で航海記を時々発信しますのでご興味のある方はご覧下さい。(慣れてない事をやりますのでかっこよくないですが……)

ブログアドレス:
http://blogs.yahoo.co.jp/ayc193

では

バス・堀内知行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。