FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月から新役員体制になって、団長も交代しました。新しく2人の方が運営委員に加わってくれて、少しは新鮮な感じになったように思います。

でも、まだまだ役員の総数も少ないし(一人当たりの仕事量が多すぎる)、団員数に比べて女性の役員数が少ないと思います。

最初から過大なことはお願いしませんから、ぜひ運営委員の一員として、日常の練習から演奏会にいたるフロイデのやりくりに関わってみませんか? (バス・常岡靖夫)
スポンサーサイト
11月1日に新しい事務所に引っ越しました。前の事務所から徒歩4分ほどの場所なので、机も台車で運べるほどです。
そうはいっても、8人がかりで午後の時間をたっぷり使いました。“狭い、狭い”と思っていましたが、まだ会議用の机が置いてないせいか、結構ゆったりした感じで、歌う会なんかもできそうな感じです。
ぜひたくさんの方が遊びに来てほしいですね。(バス・常岡靖夫)

〒170-0005 東京都豊島区南大塚1-42-7 第2東ビル101
電話 03-5940-0731  ファクス 03-6304-1688



FreudeMap_b.jpg


あけましておめでとうございます。いよいよ2010年代の幕開けですね。

去年は、1年間に2回も演奏会をやってしまった超多忙な年でした。まさに“暮れも正月もない”状況で、団員の皆さんはお疲れになったことと思います。
今年は、通常のサイクルに戻り、演奏会も日曜日の昼間ですから、安心して練習に集中できるんじゃないでしょうか。

まずは春期練習。富澤先生は素敵な4曲を選んでくださいました。
「あのすばらしい愛をもう一度」は、作曲の加藤和彦さんの突然の不幸もあって、いまふたたびハイライトを浴びています。青春時代を思い出して(今真っ最中の人もいるよね)歌いましょう。
「海はなかった」は広瀬量平さんの混声合唱組曲「海の詩」の第1曲ですが、これだけ取り出して歌われることの方が多い人気曲です。自然への深い愛情を美しく心に残るメロディーとハーモニーで歌いあげた曲です。しかも、音としてはとても歌いやすいフロイデ向きの曲と言ってもいいでしょう。
「虹と雪のバラード」は札幌オリンピックのテーマソングで、トワエモワが歌って大ヒットした曲です。CMでも時々使われています。合唱編曲も分かりやすいものです。
「赤とんぼ」は知らぬ人なしの日本を代表する歌曲です。ヨーロッパで活躍している篠原眞さんが東京混声合唱団のために編曲した合唱曲は一度聴いたら忘れられない美しさに満ちています。

まずはこの4曲を楽しみ、美しく仕上げ、「第九」に取り組む力にしていきましょう。(バス・常岡靖夫)
「受付の登録メンバーわずか7名・・・」とありましたが、私は常日頃係りの方に受付を申し出ていますが声がかかりません。申し出たことを係りの方がお忘れなのでしょうか。                  再再度申し出てみます。  何時も同じ顔ぶれなので、その方が宜しいのかと思っていました。

意志の疎通がスムースにいってないのでは・・・・

   S . U 
テーマ:音楽的ひとりごと
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。